2006年09月22日

09/22(金) 反省

本日の取引の中で反省すべき点がありました。
今後、同じ過ちを繰り返さないよう、一つ一つ修正していきます。

★NY市場
昨日大幅高による自立反発と思われるが、-70ドル程度の大幅安。

★日本市場
調整局面も最終段階化という空気の中、昨日の日経平均は
マイナスながら後場からいい感じの上昇が見られた。
しかし、そこへNYダウの大幅安が蓋をして期待がそがれた。
15600円付近に底値の壁があるようで、その近辺で反発が
見られると予想される。

★銘柄
4296 ゼンテック
空売り9枚持ち越しての今日のNY安で期待が膨らむ。
日足的にも下げ局面。

★状況
NY安のおかげで前場の前半は順調に下げていき、含み損が
+20000程度のプラスに転じてきた。

しかし、そこから一転して反発。10ティック以上上昇して、
結局は-13万ぐらいでロスカット。

その後、一昨日の強さの再来かとロングポジションを取り、
予想通り+3万ぐらいの利が乗ってきたが、その前の損失を
取り返そうとさらに持続し、先物の弱さにつられて結局は
これもマイナス。

来週に持ち越した。

★反省点
最初の空売りについては、一昨日に-20万ぐらいの含み損となり
昨日半分ぐらいもどして、そして今日である。
つまり-20万からやっとのことで戻してきたのである。
ここは欲張らずに+−0でも手仕舞うべきだった。

そして10万、20万という派手な取引の後、+3万ぐらいの
利益が霞んで見え、更なる大きな利益を追求してしまった。

今月の目標は資金の0.5%、1万円を安定的に取ることである。
儲けると言うよりも、自分の技術と精神力を訓練する期間である。

儲けなくてもいいというわけではないが、それに目がくらんで
一番の目的が見えなくなっていた。そして大きな金額に
慣れてしまっていた。

利益を取れるときに確実に利益を確保します。

明日からの取引に活かせればいいのですが・・・


★ランキングサイトに参加していまッス!
1日1回クリックお願いしまッス!!!
人気blogランキングへ



posted by とよ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メイン>反省教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

09/20(水) 反省

本日の取引の中で反省すべき点がありました。
今後、同じ過ちを繰り返さないよう、一つ一つ修正していきます。

★NY市場
タイのクーデター、ヤフーの弱気見通し、FOMC前日ということで
マイナスなのですが、後半からは原油先物が下落したため、大幅下落から
戻しての引けとなっています。

★日本市場
調整局面の中でのNY続落ということもあって下落予想。
しかし、最近は先物に買いが入る場面があるので、下値は
限定的と予想できる。
また、FOMCも、利上げ据え置きの観測があるため、
明日への期待買いがあるかもしれない。

★銘柄
4296 ゼンテック
4日続けての陰線で、昨日の日中も弱い動き。

★状況
本日は扱い銘柄を分散させずに、ゼンテック、ケネディクス、
クリードの3銘柄で取引した。

日本市場が軟調なので、この銘柄も引き続き下落していくかと
思っていたが、次々と買いが入って底堅い動きとなった。
いつもとは違い、日経先物とはあまり連動せず、先物の大きな
下げの場面でも下げることなく上げていった。

明日のNYはFOMC明けということで高くなることが
予測されるが、日足上はあくまで下げトレンドなので、
大きな損失をかかえながらもロスカットせずにオーバーナイト。

★反省点
ショートポジションを取ったが、思惑を外してどんどん上昇。
その中で、全体の損益が、一時▲12000円程度まで縮小したのだが、
その時にロスカットをためらってしまった。

その場面は、日経先物が急落して、-200円ぐらいとなったときで、
これ以上下がる確率は低いにもかかわらず、損失を少しでも軽く
しようとキープしてしまった。

ここではさっさと決済して、これ以上下げる確率が低いのなら、
そこでドテンのロングポジションを取るべき。
後々見直してみても、それで十分損失を補填できていた。

そして、INのタイミングは安易過ぎた。
本来であれば、ナンピンするなら10ティックぐらいの差を
空けて状況を見るのだが、今回はすぐにINしすぎ。
これにより、ポジションが1銘柄に固まってしまい、また
ロットが大きくなってリスクが高まってしまった。

熱くならず、本来のタイミングでINしていれば、他の銘柄の
利益分で補填できるくらいの損失で抑えられていた。

ロスカットのタイミングとINのタイミング。
明日からの取引に活かせればいいのですが・・・


★ランキングサイトに参加していまッス!
1日1回クリックお願いしまッス!!!
人気blogランキングへ



posted by とよ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メイン>反省教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

09/15(金) 反省

本日の取引の中で反省すべき点がありました。
今後、同じ過ちを繰り返さないよう、一つ一つ修正していきます。

★NY市場
安く寄り付きながらも徐々に回復してきて小幅安。

★日本市場
日経平均は25日線を割り込んだ後、昨日は16000円までもう少し
というところまで上昇。しかし、明日から3連休ということも
あって、上値は限定的と予想された。

★銘柄
8888 クリード
4日続けての陰線で、昨日は25日線も割り込みこのまま
下降トレンドに突入するかという動き。
しかし、8月後半に400000円前後で揉み合っており、
ここが当面の節目となりそう。

★状況
25日線を割り込んだということで続落と予想し、ショートを
仕掛けたのだが、予想に反して上昇。
昼過ぎに一時的に下げプラスに転じるものの、3枚のうち
2枚しか約定せず、残りの1枚もすぐに下げてくるだろうと
静観してしまった。しかし、その後は反転上昇。大引け間際で
ロスカットを余儀なくされた。

★反省点
3連休前ということもあったので、一度は売り優勢になることを
予想して前場耐えたのはいいとしても、肝心の利益確定の時の
行動が甘かった。
残り1枚を残して405000円から再上昇を始めた時、それでも
410000円付近で暫くは持ち合っていた。
この後の予想として、来週への期待から買いが入ってきそうと
思っていたにもかかわらず、また売りが入るかもしれないと
淡い期待を抱いてキープしてしまった。

少ないチャンスを逃した時は諦める。
出来るだけ損失を少なくして手仕舞うことを全力を注ぐこと。

明日からの取引に活かせればいいのですが・・・


★ランキングサイトに参加していまッス!
1日1回クリックお願いしまッス!!!
人気blogランキングへ



posted by とよ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メイン>反省教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

09/13(水) 反省

本日の取引の中で反省すべき点がありました。
今後、同じ過ちを繰り返さないよう、一つ一つ修正していきます。

★NY市場
NYダウ、ナスダックともに大幅上昇。

★日本市場
日経平均は2日続けて続落しており、チャート的にも調整気味。
朝の外国証券は、NYダウが上がったにもかかわらず売り越し。

★銘柄
6310 井関農機
9月に入って大幅に上昇しており、日経平均が続落している中
上げを続けていた。目立った材料は特になし。

★状況
NYダウが大幅高ということで、かなりの寄り高で開始。
その直後は利益確定売りが入りそうなものだが、買いを焦って
安易にINしてしまった。その後も買いの入らない状況で
日経先物も下げトレンド。そのような中でナンピンして損益を
拡大させてしまった。

★反省点
まずは、GUっとなった銘柄については、暫く様子を見ること。
様子を見る中でどんどん上げていくようであればINは諦める。
高値を掴んで損を出すより、何もせずに損を出さない方が良い。
また、往来相場であればまだしも、明らかに下げトレンドで
あるのにナンピンはいただけない。

明日からの取引に活かせればいいのですが・・・


★ランキングサイトに参加していまッス!
1日1回クリックお願いしまッス!!!
人気blogランキングへ



posted by とよ at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | メイン>反省教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。