2006年09月01日

はじめに

2004年7月に、初めて株というものに手を染めました。
それ以来、成績とは裏腹に株の魅力に取り付かれ、
いずれは株で生活したいと思うようになりました。

とはいえ、今は安定した中小企業のサラリーマン。
会社の業績もよく、倒産したり、リストラされる心配は、
今のところありません。
難点といえば、今は残業すればそのまま収入となりますが、
将来的に見合った収入は難しいということでしょうか。
つまり、いくら昇進しても年収1千万は夢物語・・・
ちなみに、以前酔った勢いで話してくれましたが、
部長クラスで800万ぐらい。
その上となると親会社からの天下り人事で、
たたき上げからは無理とのことです。

というわけで、30歳を過ぎ、結婚もした私が、
最後のチャンスとばかりに9月末に脱サラして
専業トレーダーへと転身を図ります。
感謝感謝なことに、奥さんの反対もなく、
確固たる決意を持って望むことができそうです。

まずは投資資金とは別にある退職金と失業給付で賄える
6ヶ月間を、言わばお試し期間とし、その間の存続ルールを決めました。
曰く、投資資金が半分になった時点で就職活動。
曰く、6ヵ月後に安定収入となっていなければ就職活動。
などなど・・・

今まで、やることなすこと中途半端にお茶を濁してきた私ですが、
自分の為にも、そして奥さんの為にも甘えは許されません。
株を始めて約2年。仕事で言えばまだまだペーペーですので
人の数倍の努力が必要かと思います。
まずは6ヵ月間の存続ルールをクリアするために奮闘していきます。

ちなみに、9月末で退職、10月から株取引業務開始となるのですが、
9月は半分くらいは有給消化するつもりですので、
その時には日中トレードできそうです。


★ランキングサイトに参加していまッス!
1日1回クリックお願いしまッス!!!
人気blogランキングへ



【関連する記事】
posted by とよ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 前菜>はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。